鰯の有馬煮(いわしのありまに)〜骨までまるごと〜黒沢 学シェフのレシピ

お気に入りに追加

鰯の有馬煮(いわしのありまに)〜骨までまるごと〜

コツ・ポイント

コツ・ポイント

圧力鍋を使えば、短時間の調理で骨までまるごと食べられます。ある程度は保存も効きますし、最近では電子レンジ用の圧力鍋もあります。作り置きして冷蔵庫に入れておけば、困ったときに温めてごはんのお供にも、お茶漬けにもどうぞ。

2人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
いわし   2尾   
長葱   少量  白髪ネギや細かく刻む 
ほうじ茶又は烏龍茶   300ml   
水   200ml   
酒   100ml  できれば料理酒ではなく安めのお酒 
醤油   120ml   
みりん   120ml   
砂糖   大3   
おろし生姜   小1   
山椒の実   大1  無ければ粉山椒を少量 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    一見うろこが無いようにも思えますが、指でなぞって確かめ丁寧に取り除き頭を落とします

  2. 2

    作り方 2

    内蔵を取り出し、よく水洗いします 骨にこびりついている血合いもゴシゴシ取り除きます

  3. 3

    作り方 3

    食べやすい大きさに切ります。

  4. 4

    作り方 4

    一度酢で洗うことによって、皮が破けにくくなったり、臭みを和らげたり、日持ちをさせることができます。

  5. 5

    作り方 5

    小麦粉をつけすぎないように叩き付けてフライパンに極少量の油で焼いていきます

  6. 6

    作り方 6

    こんがりきつね色に焼いたら一旦冷まし粗熱をとります

  7. 7

    作り方 7

    圧力鍋の底にクッキングペーパーを敷いておくと取り出しやすいです

  8. 8

    作り方 8

    いわしを並べたら蓋を開けたまま、ほうじ茶又は烏龍茶と水、酒、生姜と山椒を入れて火にかけ沸騰したら1~2分アクと脂をすくい一度火を止めます

  9. 9

    作り方 9

    次に砂糖、みりん、醤油を入れ、いわしの上にクッキングペーパーで蓋をして圧力鍋の蓋をして火にかけます。

  10. 10

    作り方 10

    約15分ほどしたら火を止め圧力鍋の圧力が下がるまでそのまま置いておきます。好みの青ものと共に盛り付け完成です

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

鰯の有馬煮(いわしのありまに)〜骨までまるごと〜の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう