栗ごはん小河 雅司シェフのレシピ

お気に入りに追加

栗ごはん

コツ・ポイント

コツ・ポイント

栗を誰もが均等に食べられ、ご飯となじみがいいように、栗を1cm大に切っています。油をまぶして米のひと粒一粒に存在感をもたせ、ほのかに甘くもちもちした食感にするためにもち米を1/4ほど加えます。塩水で焚くのは、米の芯まで塩を浸透させるため。お吸いものと海水の間をねらった塩加減です。

2~3人前/調理時間:約60分
材料・調味料 分量 下準備
栗  9個  包丁で座面を少しだけ切り落とし、鬼皮・渋皮の順にむく 
米  320ml   
もち米   80ml   
「太白ごま油」(サラダ油で代用可)   大さじ1   
昆布  10cm大   
塩水   410g  水400ccに塩10gを溶かす 
酒   大さじ2   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    栗は1cm大に切り、5秒ほど水にさらす。米を砥いでザルに上げ、ごま油をまぶす。もち米は洗わない。※栗はむくまえに茹でると風味が飛ぶので生を利用しています。

  2. 2

    作り方 2

    鍋に米、もち米、栗、昆布、塩水、酒を入れる。アルミホイルでフタをして重石の網などをのせ、箸で蒸気穴を数ヶ所あける。

  3. 3

    作り方 3

    強火にかけ、沸騰したらごく弱火で10分。火をとめて15分ほど蒸らし、栗が均等にいきわたるように上下を軽く混ぜる。お茶碗にもりつける。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

栗ごはんの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう