柚子胡椒とアンコウの塩鍋中村 哲也シェフのレシピ

お気に入りに追加

柚子胡椒とアンコウの塩鍋

コツ・ポイント

アンコウと言えば醤油、味噌というイメージがありますが、下処理をひと手間かければアッサリ塩味でも臭みなく召し上がる事ができます。

4人前/調理時間:約40分
材料・調味料 分量 下準備
具材  
アンコウ   1尾   
白菜  250g  鍋用に食べやすい大きさに切る 
豆腐  1/2丁  鍋用に食べやすい大きさに切る 
しいたけ  4枚  鍋用に食べやすい大きさに切る 
人参  1/4本  鍋用に食べやすい大きさに切る 
春菊  1/2束  鍋用に食べやすい大きさに切る 
長ネギ   1本  鍋用に食べやすい大きさに切る 
酒塩【A】  
水   720cc   
酒   144cc   
塩   5g   
柚子胡椒   5g   
昆布1枚   10cm角   
鍋出汁【B】  
かつお出汁   900cc   
淡口醤油   15cc   
味醂   15cc   
塩   10g   
うま味調味料   小匙1/2杯   

作り方

  1. 1

    アンコウは、身、アラ、皮、内臓に分けてさばき、食べやすい大きさに切り熱湯で霜降りする。

  2. 2

    柚子胡椒入りの酒塩【A】に半日漬け込む。

  3. 3

    鍋野菜と下処理したアンコウを土鍋に盛り、お出汁を張ってグツグツと炊きましょう。柚子胡椒の香り漂うお鍋になりますヨ!

  4. 4

    【鍋のお出汁】鍋出汁【B】の材料を鍋に入れて沸かし、追い鰹をして裏ごしするとよりおいしいです。

柚子胡椒とアンコウの塩鍋の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう