白身魚のエチュベ古屋 耕平シェフのレシピ

お気に入りに追加

白身魚のエチュベ

コツ・ポイント

1.玉ねぎは甘くなるまでしっかり蒸しましょう
2.焦げないように水分がなくなっていないか注意すること
3.最初に入れる塩は控え目にして、最後に味を整えること

1人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
いさきの切り身(鯛,鱈など)   1枚  皮目に切り込みを入れておく 
ケッパー(酢漬け)   大さじ1/2  ケッパーのつけ汁も少し入れる 
昆布   1枚   
玉ねぎ   1/2個  スライスする 
水   適量   
塩   少量   
コショウ   少量   
盛り付け  
チャービル   適量   

作り方

  1. 1

    昆布をフライパンの底に敷き、玉ねぎ、いさき、ケッパーの順に鍋に入れる。玉ねぎは魚の下に引くようにする。

  2. 2

    塩とコショウをして、いさきが少し浸る程度の水を入れる。

  3. 3

    蓋をして弱火で火にかけ、水分がなくならないように注意する。

  4. 4

    玉ねぎが透明になり魚に火が入ったのを確認して、昆布を取りだす。昆布は刻み、チャービルと共に魚の上に盛り付けて完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

白身魚のエチュベの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう