カレイの煮付け 工藤 淳也シェフのレシピ

お気に入りに追加

カレイの煮付け

コツ・ポイント

カレイは臭みがでやすいため、「霜降り」してから、うろこや汚れを除きます。淡白な味わいの白身魚なので、なす、ごぼう、里いもなど野菜の素揚げと一緒に煮つけてコクをだしています。強火のまま、煮汁にとろみがつくまで詰めてください。ひと晩おくと、味がいっそうなじみますよ。

2人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
カレイ(マコガレイ)   2切   
小なす   1本  縦半分に割り、茶せんのような切れ目を入れる 
生姜  3切  薄切り 
粉さんしょう   適量   
木の芽   適量   
揚げ油   適量   
合わせ調味料  
醤油   75cc   
みりん   75cc   
酒   200cc   
水   400cc  ※好みで加減してください 
砂糖   30g   

作り方

  1. 1

    カレイを霜降りにする。熱湯につけて表面が白っぽくなったら冷水にさらす。うろこを除き、水気をふきとる。

  2. 2

    揚げ油を180℃に熱し、小なすを素揚げする。

  3. 3

    合わせ調味料を強火にかけて沸騰させ、カレイを入れる。落としぶたをするか、アルミホイルをかぶせて15分ほど強火のまま煮る。

  4. 4

    小なすを加える。カレイに煮汁を回しかけながら、煮汁の量が半分位になるまで詰める。

  5. 5

    カレイと小なすを皿に盛り、粉さんしょうを振って、木の芽を飾る。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

カレイの煮付け の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう