イカ大根 工藤 淳也シェフのレシピ

お気に入りに追加

イカ大根

コツ・ポイント

イカのうまみを大根に煮ふくませる、大根が主役の料理です。ゲソはだしが出るため大根と一緒に煮こみ、硬くなりやすい胴の部分は、大根が食べごろになってから加えるのがコツ。うまみのあるスルメイカの他、やわらかいヤリイカもおすすめです。煮物はひと晩置いたほうが、味がしみておいしくなります。

4人前/調理時間:約60分
材料・調味料 分量 下準備
大根  1/2本  皮を厚めにむく(線の内側)。半月に切って面取りをする 
スルメイカ   1はい  足をワタごと抜く。胴から軟骨をはがし、口、目玉などは除く 
小ねぎ   適量  小口切り 
七味とうがらし   好みで適量   
合わせ調味料  
だし(昆布のみでも)   1リットル   
醤油   100cc   
みりん   100cc   

作り方

  1. 1

    たっぷりの水に大根を入れてゆで、串がすっと通ったら、水にさらして冷ましておく。

  2. 2

    いかを下足(ゲソ)と胴体に切り分け、胴は厚さ1cmの輪切り、下足は3等分くらいに切る。

  3. 3

    合わせ調味料を中火にかけ、沸騰したら大根と下足を入れて落としぶたをして30分ほど煮る。

  4. 4

    胴を入れたら、5分ほどで火を止める。できればひと晩おいて味をなじませる。

  5. 5

    器に盛って彩りの小ねぎを散らし、七味とうがらしを振る。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

イカ大根 の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう