自家製ハーブオイルサーディンの卵焼き&香草サラダ西山 慎一郎シェフのレシピ

お気に入りに追加

自家製ハーブオイルサーディンの卵焼き&香草サラダ

コツ・ポイント

旬のイワシとハーブとスパイスで作るオイルサーディンがメインのふわとろ卵料理。オイルサーディンは保存も効くので、まとめて作っておくと便利ですよ!
トーストにのせたり、はさんだり、パスタに、お好みの野菜と組み合わせてみてください!
フライパンはよく熱してオイルをなじませてから!

1/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
ハーブオイルサーディン  
いわし  6尾  頭内臓を取り、塩を全体にふる。10分後洗い流し、水分をふく 
玉ねぎ  1個  皮をむき縦半分にカット。筋と垂直に5ミリ幅にスライス。 
ニンニク  1片   
ローズマリー   4本   
タイム   2本   
ディル   2本   
レモングラス   2本   
フェンネルシード   1つまみ   
ブラックペッパーホール   5個   
ホワイトペッパーホール   5個   
輪切り赤唐辛子   3個   
ピュアオリーブオイル   適量   
卵液  
卵  2個   
粉チーズ   10g   
塩   2g   
生クリーム  20g   
ハーブサラダ  
ベビーリーフ   適量   
クレソン   適量   
ディル   適量   
ミント   適量   
パクチー   適量   
赤玉ネギスライス   適量  なくてもよい 
レモン汁   1/6個   
オリーブオイル   適量   
塩   ひとつまみ   
卵焼きの具  
オイルサーディン   1尾  オイルを少しきる 
オイル漬け玉ねぎ   5本  オイルを少しきる 
イタリアンパセリ   ひとつまみ   
ディル   少量  きざむ 
トマト  1/4個  適当な大きさにカット 
長ネギ   ひとつまみ  みじん切り 
枝豆、フェンネル   少量  など、お好きな季節の野菜で 
オレンジゼスト   少量  香り付けになくてもよし 
カレーパン粉  
パン粉   少量   
カレー粉   ひとつまみ   
パプリカパウダー   ひとつまみ   
ピュアオリーブオイル   少量   

作り方

  1. 1

    フライパンにオイルサーディンの材料を全て入れ、弱火で20分位煮る。火から外して粗熱を取る。密閉容器に移して一晩置く。

  2. 2

    いわしを取り出し、背から包丁を入れて、背骨から身をはずす。身に残った小骨をとりのぞき、オイルの中に戻す。オイルサーディン完成!

  3. 3

    カレーパン粉の材料を全てフライパンに入れて、弱火で焦がさないよう、香りがたち、色づくまで煎る。

  4. 4

    ボウルに卵液の材料を全て入れてよくかき混ぜる。

  5. 5

    3に卵焼きの具を全て入れて軽く混ぜる。

  6. 6

    フライパンを熱してから、オイルサーディンのオイルをなじませる。

  7. 7

    フライパンに具を流し入れる。中火で手早くゴムベラなどで混ぜ合わせ、卵が好みの硬さになったら皿にうつす。

  8. 8

    香草サラダの材料をボールで和えて、卵焼きに添える。
    カレーパン粉を卵焼きの上にちらす。
    完成!

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

自家製ハーブオイルサーディンの卵焼き&香草サラダの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう