桜鯛のバター蒸し佐久間 佑吾シェフのレシピ

お気に入りに追加

桜鯛のバター蒸し

コツ・ポイント

桜の季節に旬を迎える真鯛。この季節の真鯛の事を桜鯛などと言います。今回この真鯛をシンプルにバターで蒸すと言った料理にしてみました。蒸す事で柔らかくジューシーに仕上がります。

1人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
真鯛の切り身   1切れ   
ベビーリーフ   1パック  水にさらしてザルに上げておく 
ミニトマト   2ヶ  1/4にカットしておく 
バター   15g   
塩、コショウ   少々   
酒   少々   

作り方

  1. 1

    真鯛の切り身に塩を振る。塩焼き位の塩加減。鯛をバットに並べて酒をふる。その上にバターをのせ蒸し器に入れる。

  2. 2

    8分ほど蒸し、真鯛に火が通った器にベビーリーフを盛り付け、真鯛も盛る。最後にバットに残った煮汁をかけ、トマトを散らし、コショウをふれば完成。

  3. 3

    この料理は真鯛だけに限らず、鰆や鮎、スズキと言った癖のない白身魚であれば何でも合います。ぜひいろいろと試して下さい。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

桜鯛のバター蒸しの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう