グリーンピースとベーコンのタルト仕立て関谷 健一朗シェフのレシピ

お気に入りに追加

グリーンピースとベーコンのタルト仕立て

コツ・ポイント

新玉ねぎは弱火でクタクタになるまで火入れすると、甘みが引き出されておいしくなります。
サラダ菜の分量はグリーンピースの半量以下で。
家庭で作る際には、パイの端までたっぷりと具をのせるのがおすすめです。

1人分/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
グリーンピース(鞘付き)   6鞘  鞘から外し、塩入りの熱湯でやわらかく下茹でする 
冷凍パイシート   1枚  180℃のオーブンで焼く 
新たまねぎ   1/4個  くし切り 
スライスベーコン   2枚  食べやすい大きさに切る 
卵   1個  半熟目玉焼きをつくる 
サラダ菜   少々  ちぎる 
塩・黒コショウ   少々   
バター   適量   
豆苗(新芽)   適量   

作り方

  1. 1

    新玉葱をバターでゆっくり火を入れ、しんなりするまで炒める。
    そこへベーコンと下茹でしたグリーンピースを加える。

  2. 2

    全体が馴染んだら、最後にちぎったサラダ菜を加え、塩・黒コショウで味を調える。

  3. 3

    焼いて丸くくり抜いたパイ生地に、炒めた具材を盛り付ける。
    ※セルクルを使用して盛り付けると、高さを出すことができます。周囲に玉ねぎを。

  4. 4

    中央に半熟目玉焼きを置き、その周りをグリーンピース・豆苗で飾り、黒コショウをふれば完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

グリーンピースとベーコンのタルト仕立ての写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう