豚の黒胡椒焼き中村 孝明シェフのレシピ

お気に入りに追加

豚の黒胡椒焼き

コツ・ポイント

豚肉は、はじめに表面を焼いたあと、煮ていきます。
豚肉を焼くときには、強火で全面にしっかり焼き目をつけますが、中まで火は通さず、
煮るときに全体に火を通します。肉をやわらかく仕上げる方法です。
ソースは、豚肉を取り出したあと程よく煮詰め、水溶き片栗粉で仕上げましょう。

4人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
豚ロース肉   300g  縦半分にスライス 
原木乾しいたけ   6ヶ  一晩水につけてもどす 
たれの材料  
味醂   60cc  全て合わせておく 
酒   60cc   
濃口醤油   40cc   
たまり醤油   5cc   
砂糖   30g   
調味料  
粗びき黒胡椒   適量   
小麦粉   適量   
サラダ油   適量   
バター   適量   
水溶き片栗粉   少々   
盛り付け  
青ねぎ   適量  小口切り 
煎り胡麻   適量  半ずりにしておく 
レモン   4枚   

作り方

  1. 1

    【豚肉】表面に黒胡椒をたっぷりつけ、小麦粉をまぶす。

  2. 2

    油をひいたフライパンで、強火で表面全体に焼き色をつける。
    ※ここで中まで火は通さない。

  3. 3

    きれいなフライパンにたれの材料を入れ、STEP2の豚肉を入れ、弱~中火で煮る。

  4. 4

    煮ることで豚に火が通ったら取り出す。フライパンに残ったタレを程よく煮詰めたところに、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ソースを完成させる。

  5. 5

    【しいたけ】別のフライパンを火にかけ、弱~中火でバターでしいたけを炒める。

  6. 6

    皿に食べやすくカットした豚肉としいたけを盛り、ソースをかけ、青ねぎと煎り胡麻をあしらい、レモンを添えれば完成。

  7. 7

    ※乾しいたけは、一晩水につけただけではまだ硬いので、圧力鍋で15分程煮るとやわらかくなりますが、対馬の原木乾しいたけは水で戻したらすぐ食べられます。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

豚の黒胡椒焼きの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう