米茄子の田楽下室 淳シェフのレシピ

お気に入りに追加

米茄子の田楽

コツ・ポイント

コツ・ポイント

田楽味噌は冷蔵庫で1ヶ月ほど保存可能なので、多めに作っておくといつでも田楽が楽しめます。
米茄子は、水分が少なく形が崩れにくいので、田楽にとても適しています。
米茄子を油で揚げることで中まで火が通りジューシーに、その後味噌を塗って焼くことで香ばしく仕上がります。

2人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
米茄子   1個   
田楽味噌(作りやすい分量)  
赤味噌   300g   
卵黄   3個分   
砂糖   150g   
みりん   30cc   
酒   30cc   
トッピング  
けしの実   適量   
ししとう   2本  実に軽く切り込みを入れ、素揚げする 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    田楽味噌の材料をすべて鍋に入れ、火にかける。焦げないように木ベラで混ぜながら、10分ほど水分をとばすように練る。

  2. 2

    作り方 2

    米茄子を縦半分に切り、断面に食べやすいように外側にぐるりと一周、内側に縦1本、6~8等分になるように2、3本横に切り込みを皮の手前まで刃を入れる。

  3. 3

    作り方 3

    180℃の油で素揚げする。目安は箸がスッと入るまで。

  4. 4

    作り方 4

    揚げた茄子の切った断面に田楽味噌をぬる。

  5. 5

    作り方 5

    トースターなどで田楽味噌の表面に軽く焼き目がつくまで焼く。けしの実をふり、素揚したしし唐を添えて完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

米茄子の田楽の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう