あさりの中華粥 田村 亮介シェフのレシピ

お気に入りに追加

あさりの中華粥

コツ・ポイント

コツ・ポイント

中国粥は、米粒とスープが一体化しているのが特徴です。とろみをつけるのに必要な米のでんぷん質が、洗米でなくならないように気をつけます。最低3時間は浸水させ、油をまぶして砕けやすくし、1時間かけて炊く。米粒が花開いたら食べごろのサインです。好みのアレンジで楽しんでください。

4人前/調理時間:約70分
材料・調味料 分量 下準備
米   100g   
サラダ油   大さじ1/2   
水   2.3リット   
あさり  400g  塩水につけて砂をはかす 
しょうが   5g  皮をむいて、細切り 
小ねぎ   適量  小口切り 

作り方

  1. 1

    米はよごれを落とすために1回だけ洗う。3時間~半日ほど浸水したらザルに上げ、サラダ油をまぶす。

  2. 2

    鍋に米と水を入れて火にかける。沸騰したら中火にして煮込む。水分が減ったら水をたし、鍋底につかないように時折かき混ぜる。

  3. 3

    1時間ほど煮て、米とスープが一体化し、“花が咲いた”ような状態になったら中華粥の完成。

  4. 4

    あさり、しょうがを加え、あさりの口が開いたら塩、こしょうで味を調える。器に盛りつけ、小ねぎを散らす。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

あさりの中華粥 の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう