千切りポテトとインゲンとオイルサーディンのチーズ焼き藤田 奈美シェフのレシピ

お気に入りに追加

千切りポテトとインゲンとオイルサーディンのチーズ焼き

コツ・ポイント

缶入りのオイルサーディーンを使用します。思ったほど塩気がないので、鶏がらスープで下味をつけてから、チーズ焼きします。いんげんは茹ですぎないのがポイント。

2人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
じゃがいも  1個  千切りにしておく 
いんげん  60g  茹でて1cmにカット 
鶏がらスープ   20ml   
オイルサーディーン   6〜8切れ   
ミニトマト   3個   
コショウ   少々   
ナチュラルチーズ   適量   
オリーブオイル   適量   

作り方

  1. 1

    じゃがいもは皮をむき、千切りにして軽く水につけてざるにあげておく。

  2. 2

    いんげんは両橋を切り落とし、軽く茹でて1cmにカットしておく。

  3. 3

    千切りのじゃがいもをオリーブオイルで弱火で火が通るまで炒め、すき通ってきたら茹でインゲンを入れてさらに炒める。

  4. 4

    鶏がらスープを入れたら、軽くコショウをふり、強火でスープがなくなるまで炒めたら耐熱皿に盛る。

  5. 5

    オイルサーディーンを上に並べ(一人ぶん3切れから4切れ)、ミックスチーズをのせる。まわりに輪切りのミニトマトを乗せていく。

  6. 6

    オーブントースターで、チーズが色付く程度まで(5分程度)焼いたら出来上がり。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

千切りポテトとインゲンとオイルサーディンのチーズ焼きの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう