鱈のムニエル 柚子と焦がしバターのソース高橋 雄一シェフのレシピ

お気に入りに追加

鱈のムニエル 柚子と焦がしバターのソース

コツ・ポイント

焦がしバターができたら他の材料をすぐに入れて、焦げすぎないようにする

2人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
たら切り身   2枚  牛乳で臭み抜き(気になる場合) 
塩コショウ   適量   
薄力粉  
バター   10g+20g   
オリーブオイル   大さじ1   
ジャガイモ(中サイズ)   1個  皮むきレンジで柔らかくしておく 
ゆずピュレ   大さじ1/2  なければレモン果汁でも 
トマト  1/2個  種を取り、賽の目切り 
ケイパー   大さじ1   
パセリ   3g   
アーモンドスライス   10g   
パン粉   3g   
アンチョビ   小さじ1   

作り方

  1. 1

    鱈の切り身は匂いが気になる場合は牛乳に30分ほどつけて匂い消しをする。キッチンペーパーで水分を拭き取り、塩こしょう、薄力粉をつける

  2. 2

    フライパンにオリーブオイルとバター10gをつけ火をつけたらとジャガイモを焼く(中火)バターが泡立ってきたら弱火にして鱈が狐色になるまで焼く。お皿に

  3. 3

    たらを焼いたフライパンにバター20g、アンチョビ、アーモンド、パン粉を入れ、中火で焦がしバターを作る

  4. 4

    バターやパン粉が色づいて褐色してきたら火を止めて、トマト、ゆずピュレ、ケイパー、パセリを加える。先の鱈にソースをかける。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

鱈のムニエル 柚子と焦がしバターのソースの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう