お店の逸品レシピ

ゴーヤとスパムのチヂミ

ゴーヤとスパムのチヂミ

当店で人気のチヂミは、外はカリッと、中はモチモチしていて、本場のものより厚みがあるのが特徴です。中に入れる具材は季節によって変わりますが、今回は夏バージョンの「ゴーヤとスパム入り」をご紹介します。温めた特注の信楽焼の器にのせてお出しするので、熱々のまま料理をお楽しみいただけます。

吉本 宏光 シェフ

吉本 宏光 シェフ

高校を卒業し、大阪あべの辻調理師専門学校に入学。卒業後、株式会社ちゃんとに入社。横浜みなとみらいのオープニングスタッフとして熱烈食堂に配属。ちゃんとの総料理長、李南河の独立と共に代官山李南河に勤務。後に2号店水刺間の料理長に就任。水刺間を退職後、若狭の料理長となり、若狭氏と共にお店を盛り上げている。

店舗詳細を見る

おうちアレンジ

フライパンで作るゴーヤとスパムのチヂミ

フライパンで作るゴーヤとスパムのチヂミ

お店ではチヂミ粉をオリジナルで配合しますが、ご家庭では手軽にできるよう市販されている粉をお使いください。とろろを加えることで、ふわふわになります。具材はゴーヤとスパムのほかにも、季節の具材を入れてお楽しみいただけます。

熱々をいただくのが美味しい料理です。なるべく出来たての温かいうちにお召し上がりください。


写真:福田栄美子

プロのコツ

  • 1.生地にとろろを加えることで、ふわふわになる
    2.ごま油をたっぷり使うことで、香ばしく仕上げる
    3.煙が出るまでごま油を温め、揚げ焼きにするイメージで焼く

レシピを見る

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加