お店の逸品レシピ

海老・干貝・黄ニラの春巻き

海老・干貝・黄ニラの春巻き

当店は小皿で少量ずつ料理を楽しんでいただくスタイルで、その数25~30皿。なかでも人気の、季節の食材と手作りXO醤を包み込んだ春巻きをご紹介します。皮にカダイフ(小麦とトウモロコシ等でできた極細麺状の生地)を使用し、繊細なサクサク感をプラス。具材は、煮穴子・松茸・山菜など、季節の味覚で提供します。

山本 雅 シェフ

山本 雅 シェフ

1985年、和歌山県生まれ。大阪の四川料理店で料理人としてのキャリアをスタート。スイスホテル南海大阪のレストラン【中国料理 エンプレスルーム】で4年間修業後に上京。「ミシュランガイド東京」に連続で一つ星に輝く人気店【MASA'S KITCHEN】で5年間経験を積む。 中華を専門としつつもフランス料理店での経験を経て、2016年4月に【虎峰】をオープン。料理長として手腕を発揮している。

店舗詳細を見る

おうちアレンジ

海老・ホタテ・黄ニラの春巻き

海老・ホタテ・黄ニラの春巻き

お店メニューでご紹介したカダイフを通常の春巻きの皮にし、手作りXO醤を市販のホタテ貝柱煮でアレンジし、家庭でも作りやすいレシピにしました。
黄ニラは食感と香りが良いので、手に入ったら是非使ってほしい食材です。家庭で作るときも大きめの海老を使うと美味しさが大幅にアップ。海老特有のプリプリ感が楽しめます。
外をカリッと、中をジューシーに仕上げるには、火加減がポイントです。


写真:福田栄美子

プロのコツ

  • 1.ホタテ貝柱煮は、キッチンペーパーでしっかり水分をふき取る
    2.海老は背を割って左右に広げて下味し、片栗粉をまぶす
    3.多めの油を用意し、火を加減しながら春巻きを揚げる

レシピを見る

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加