クリスマスの朝に…フィンランドの​ミルク粥“リーシプーロ”笹 敬子シェフのレシピ

お気に入りに追加

クリスマスの朝に…フィンランドの​ミルク粥“リーシプーロ”

コツ・ポイント

リーシプーロは、フィンランドで主に朝食として食べられているミルク粥です。とろほわっとした食感と甘くて優しい味が、寒い冬の朝に心と身体を温めてくれます。
クリスマスの朝には、鍋にアーモンドを一粒おとし、取り分けた皿に入っていた人には幸福が訪れるといわれています。

2~3人分/調理時間:約50分
材料・調味料 分量 下準備
白米   2分の1カップ  研いでおく 
水   500cc   
ジャージ牛乳または濃い牛乳   500cc   
赤レンズ豆   4分の1カップ   
バター   大さじ1   
塩   小さじ2分の1程度   
砂糖   小さじ1   
アーモンド   1粒~  お好みでトッピングとして 
シナモン   少々  お好みでトッピングとして 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    1.鍋にお水を沸騰させ、といだお米を入れ弱火で10分ほど煮る。(写真は10分煮た鍋。)

  2. 2

    作り方 2

    2.牛乳を加え、一度沸騰させた後に、彩りの赤レンズ豆を加え、弱火にして、ゆっくりとよくかき混ぜながら、さらに30分ほど煮る。(写真は赤レンズ豆。)

  3. 3

    作り方 3

    3.火を止め、バター、塩、砂糖で味付けをする。

  4. 4

    作り方 4

    4.お皿に盛り、お好みでトッピングを。

  5. 5

    ポイント
    *イタリアの五穀米を使うと、より美味しく、彩りも良い仕上がりになります。今回は、イタリアの五穀米の一つ、赤レンズ豆を使いました。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

クリスマスの朝に…フィンランドの​ミルク粥“リーシプーロ”の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう