桜えびと水菜のお浸し佐久間 佑吾シェフのレシピ

お気に入りに追加

桜えびと水菜のお浸し

コツ・ポイント

おつまみでも小鉢でもつけるお浸し。旬の食材の本当に美味しいお浸しを食べるとほっこりしますよね。今回は野菜は水菜を使い、桜エビでとった出汁を使い、春を感じさせるお浸しにしました。

4人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
水菜   1束  3センチ位に切り塩ゆでをして冷水に落とし色止めをしておく 
桜エビ(生)   70g~80g   
かつお出汁   550cc   
薄口しょうゆ   50cc   
みりん   30cc   

作り方

  1. 1

    かつお出汁、薄口しょうゆ、みりんを鍋に合わせ、そこに桜エビを入れる。

  2. 2

    鍋を火にかけ沸騰したら火を弱めアクをすくう。2分くらいしてしっかり桜エビの出汁が出たら火を止め冷ましておく。

  3. 3

    茹でた水菜をよく絞り、桜エビの出汁に漬ける。2時間くらい置いて水菜に味を染み込ませる。器に水菜を盛り、その上に桜エビをのせて完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

桜えびと水菜のお浸しの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう