りんごカスタード鍋高田 龍一シェフのレシピ

お気に入りに追加

りんごカスタード鍋

コツ・ポイント

カスタードクリームは底が焦げやすいので、時々かき混ぜてください。意外にあっさり味なので、コクを出したい場合は、牛乳の半分を生クリームに替えたり、バターを入れるといいと思います。
最後の〆はバケットを浸してどうぞ

3.4人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
りんご  1個   
カスタードクリーム  
卵黄   3個   
グラニュー糖   65g   
牛乳  500g   
バニラビーンズ   2分の1本  なければバニラエッセンス 
薄力粉   20g   
シナモンパウダー   適量   

作り方

  1. 1

    卵黄とグラニュー糖を白っぽくなるまで擦り混ぜます。そこに、ふるった薄力粉をいれて混ぜます。

  2. 2

    鍋に牛乳をいれて、そこにバニラビーンズの種をこそげて入れます。火にかけて人肌程度まであたためます。

  3. 3

    step1にstep2をゆっくり、混ぜながら入れていきます。

  4. 4

    step3を鍋に戻しいれて、耐熱のゴムベラで、混ぜながら、弱火で火を入れていきます。

  5. 5

    とろみがでてきて、湧いてきたら出来上がりです。

  6. 6

    りんごをスライスします。写真は見た目の色をきにして皮付きで入れてますが、皮を剥いても大丈夫です

  7. 7

    カスタードクリームとりんごを鍋に入れて、火にかけます。底が焦げ付きやすいので、たまに混ぜてください?

  8. 8

    お好みで、シナモンパウダーやバターを入れてください。

  9. 9

    〆はバケットをカスタードクリームに浸して食べてみてください

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

りんごカスタード鍋の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう