ニンニクのスープ カスティージャ風葉山 馨一シェフのレシピ

お気に入りに追加

ニンニクのスープ カスティージャ風

コツ・ポイント

コツ・ポイント

スペインでは、日本の味噌汁のような感覚で日常的に食べられているスープです。
水を使うことがポイント。生ハムとチョリソーからコクと旨味がでるので、ブイヨンなどの出汁は必要ありません。
ニンニクとパンは、オリーブオイルでじっくりと炒め揚げしてください。

1人前/調理時間:約5分
材料・調味料 分量 下準備
ニンニク  1片  スライス 
オリーブオイル   20cc   
フランスパン   12g  手でちぎっておく※外側はお好みで入れてもよい 
生ハム(ベーコンでも可)   5g  みじん切り 
チョリソー   5g  みじん切り 
パプリカパウダー   小さじ1   
水   250cc   
卵  1個   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    フライパンにオリーブ油とニンニクをいれて中火にかける。

  2. 2

    作り方 2

    ニンニクにうっすら薄く色がついたらフランスパンを加える。
    ※ニンニクは炒めすぎると焦げるので注意。

  3. 3

    作り方 3

    パンが油を吸い、きつね色になってきたら、塩、パプリカパウダー、水を加える。

  4. 4

    作り方 4

    強火にし、水が沸いたら少し火をおさえ、生ハムとチョリソーを加える。

  5. 5

    作り方 5

    少し煮詰めて、パンが溶けてとろみがついてきたら、カスエラ(耐熱陶器)に移し変える。再び火にかけて沸かし、浮いてきたアクを取り除く。

  6. 6

    作り方 6

    グツグツと沸いてきたら卵を入れて完成。※お好みで卵は溶きほぐしてから入れてもよい。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

ニンニクのスープ カスティージャ風の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう