芋ようかん鈴木 好次シェフのレシピ

お気に入りに追加

芋ようかん

コツ・ポイント

<ペーストしたさつま芋の空気を抜くポイント>
まな板の上に塗れ布巾を敷き、その上で容器を叩く。その後水で濡らしたラップをかけ、上から手で叩く。そうする事で乾燥もしにくくなる。
シルクスイート以外のさつま芋を使用する場合は、砂糖を更に10g加えると、程よい甘さになりお勧めです。

10人前/調理時間:約35分
材料・調味料 分量 下準備
さつま芋(シルクスイート)   700g   
水   200cc   
くず   50g   
もち粉   大さじ1   
砂糖   60g   
ハチミツ   20cc   
塩   少々   

作り方

  1. 1

    さつま芋は皮をむき、5~6等分に乱切りにし、水に5分程さらしておく。

  2. 2

    さつま芋をザルに上げ、蒸し器で、やわらかくなるまで中火で約15分程蒸す。蒸しあがったさつま芋は、熱いうちにつぶしてペースト状にする。

  3. 3

    さつま芋の食感を残すための【ペーストの作り方】
    さつま芋600gはミキサーでペースト状にし、残りの100gは適当な大きさに切る。

  4. 4

    ふたつの大きさに細かくしたさつま芋をボウルで混ぜる。 

  5. 5

    ペースト状にしたさつま芋に他の材料を全て入れて弱火にかけ、へらにペッタリ残るぐらいコシが出てくるまで、約10分間よく練る。

  6. 6

    【巻き簾で巻く場合】
    水で濡らした巻き簾の真ん中にペースト状のさつま芋を置く。巻き簾を上下に揺すり筒状になったら両端を整え、巻き簾を巻く。

  7. 7

    巻いた状態で冷蔵庫に入れ、半日冷やせば完成。

  8. 8

    【容器を使用する場合】
    熱いうちに、浅いタッパ等の容器に入れ、よく空気を抜いて冷蔵庫に入れ、半日冷やせば完成。

  9. 9

    ※本メニューは「平成28年度袖ケ浦商品開発プロモーション」にて考案したメニューです。
    袖ケ浦産品を使用したメニューとなっております。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

芋ようかんの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう