サラダ ニシソワーズ (ニース風サラダ)冨山 家永シェフのレシピ

お気に入りに追加

サラダ ニシソワーズ (ニース風サラダ)

コツ・ポイント

コツ・ポイント

南仏のニース近郊でポピュラーなサラダ。
葉野菜の他にツナ・トマト・黒オリーブ・アンチョビ・ゆで卵など、豪快にたっぷり具を盛り、ワインヴィネガーとオイルのドレッシングでいただきます。
じゃが芋は皮付きで蒸すことでほっくり仕上げ、全ての具を大きめに切り華やかに盛りましょう。

2人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
レタス・サニーレタス(好きな葉でOK)   1/2個  10分程水に入れた後、水をきっておく 
トレビス   1/3個  10分程水に入れた後、水をきっておく 
ルッコラ   1パック  10分程水に入れた後、水をきっておく 
アンディーブ   1本  10分程水に入れた後、水をきっておく 
トマト   1個  くし切り(8カット) 
じゃが芋  1個  皮をつけたままよく洗う 
インゲン  50g  2分間茹で 氷水にとった後、水をきっておく 
赤パプリカ   1/3個  3枚にスライス 
黄パプリカ   1/3個  3枚にスライス 
バジル   4枚   
アンチョビ フィレ   6枚   
ツナ缶   1缶(約70g)  缶を開け、油を切る 
コーン   30g   
卵   2個  ゆで卵にし、殻をむく 
黒オリーブ(ライプオリーブ)   6個  種付き 
イタリアンパセリ   2房   
ドレッシング  
ヴァージンオイル   60cc  ドレッシング材料全てをボウルで混ぜておく 
赤ワインヴィネガー   20cc   
粒なしマスタード   7g   
レモン汁   大さじ1   
塩・コショウ   少々   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    皮が付いたままのじゃが芋を蒸し器で30分蒸す。竹串がすうっと入ればOK。熱いうちに皮をむき、1cm厚程の輪切りにする。

  2. 2

    作り方 2

    卵は固茹でにし(沸騰したお湯で約12分)、くし切りで4カットにする。

  3. 3

    作り方 3

    まず、皿にリーフレタス、トレビスなどの葉野菜を敷く。

  4. 4

    作り方 4

    葉野菜の上に、他の食材を彩りバランスよくダイナミックに盛り付ける。痛い庵パセリ、インゲンを散らし、作っておいたドレッシングをそえて完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

サラダ ニシソワーズ (ニース風サラダ)の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう