ギリシャ風カレーライス(鶏肉のスパイスとヨーグルト煮込み)嶋倉 秀一シェフのレシピ

お気に入りに追加

ギリシャ風カレーライス(鶏肉のスパイスとヨーグルト煮込み)

コツ・ポイント

コツ・ポイント

ギリシャのヨーグルトということでギリシャの煮込み料理をベースにギリシャでよく使うオールスパイスとヨーグルトでカレーライス風に仕上げました。出来る限り スーパーで手に入る食材で現地風の味に近づけ、お酒にとっても合う美味しい一品です。

4人前/調理時間:約60分
材料・調味料 分量 下準備
ホールトマト   1缶の半分  フードプロセッサーにかけペーストにする。 
サラダ油   大さじ4   
きざみにんにく   大さじ1.5   
業務用 オニオンソテー   100グラム  できれば業務用のスーパーの冷凍品 
オールスパイス   大さじ2  カレー粉大さじ2杯で代用。 又は大さじ一杯ずつ混ぜても良い。 
おろし生姜   大さじ3   
塩   1.6グラム   
パルテノ ヨーグルト   90cc  110グラム1個分です。 
中華スープのペースト   大さじ2分の1   
鶏肉   1枚  一口大にカットし、塩コショウする。 
サラダ油   少々   
白ワイン   100cc  無塩の料理酒でもよい。 
ピラフ  
サラダ油   少々   
卵   2コ  よく溶いておく。 
ご飯   600グラム   
コンソメパウダー   小さじ2   
塩   1.5グラム   
レタス   2枚  小さくちぎる。 
飾り用  
ドライのパセリ等   少々  あれば。 
パプリカパウダー   少々  あれば。 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    ホールトマトをフードプロセッサーでペーストにする。火にかけ中火で水分を飛ばす。別の鍋にサラダ油を入れ火にかけ、きざみにんにくを入れ沸かす。

  2. 2

    作り方 2

    トマトのペースト、オニオンソテーを加え、オールスパイスから 中華スープのペーストまでを全て加えて火を通す。フードプロセッサーに入れてペースト状にし鍋に戻す。

  3. 3

    作り方 3

    具材を炒める。鶏肉をカットし、塩 1.2グラム、こしょう少々を振る。フライパンにサラダ油を少々入れ、鶏肉を炒め白ワイン100ccを振り、軽くアルコールを飛ばし、

  4. 4

    作り方 4

    ステップ2 に加える。軽く煮込む。ピラフの準備。サラダ油を温め、溶き卵、ご飯を加え炒めてコンソメパウダー、塩、レタスと共に炒める。

  5. 5

    作り方 5

    お茶碗のくぼみで型取るか、セルクルでピラフを型抜きし、上に煮込みをのせる。
    飾りのドライパセリ、パプリカパウダー等を皿に飾る。

  6. 6

    ヨーグルト入りのカレーはパンやナンとの相性がバッチリ。こちらも是非お試しください。また白いご飯ではなくピラフにした理由もヨーグルト入りの酸味に合わせたものです。

  7. 7

    また、鶏肉を1枚丸ごとソテーし、ヨーグルトカレーで軽く煮込んだ鶏肉の一品としてもパンチ力のある存在感が味わえます。水を入れていないのでダイレクトな味わいです。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

ギリシャ風カレーライス(鶏肉のスパイスとヨーグルト煮込み)の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう