中西 保夫 シェフ

お気に入りに追加

中西 保夫 シェフ

1967年大阪府大阪市出身。
愛知学院大学にゴルフ推薦で入学するも、プロゴルファーになるため約半年で中退し、泉ヶ丘カントリークラブに入社する。プロテストを受けるが5回落ちる。24歳のとき父親が和食処「竜田屋」を開業したことを機に、食の世界に入る。27歳でうどん居酒屋「一休」を個人開業する。30歳で現在のねぎ焼き、お好み焼き「福太郎」をオープン。開業から数年、厳しい時期もあったが、粉ものの改良や鉄板メニューの充実をはかり、今では最長3時間待ちの店となる。現在、大阪高島屋・東京スカイツリー・グランフロント大阪に支店も展開している。

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加

レシピ( 1-4件 / 4件 )