プレミアム会員限定

料理を美味しくする道具

飯塚隆太 / レストラン リューズ “一生モノ”の調理器具 鋳物ホーロー鍋[前編]

フランスにある二つ星、三つ星レストランで修業を積み、帰国後はフランス料理界の重鎮ジョエル・ロブション氏のレストランで腕を振るった経歴をもつ飯塚隆太シェフ。2011年に独立を果たし、日本の四季を感じさせる食材を使ったフランス料理でもてなしてくれます。今回は、料理好きの憧れであり定番アイテムの一つと言える「ストウブ鍋」を紹介していただきます。「それぞれのタイプの鍋に合う、今までにないレシピを考えるのに苦労しました」というオリジナルメニューは必見です!

20年前に出会い、今も第一線で活躍する鍋

20年前に出会い、今も第一線で活躍する鍋

1997年にルクセンブルクで鋳物ホーロー鍋『STAUB(ストウブ)』(以下、『ストウブ』)に出会いました。あれから20年経った今も、厨房の主役として重宝しています。

プレミアム会員限定この記事の続きを読む
  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加
  • 文:近藤由美
  • 写真:千々岩智美