おいなりさん笹岡 隆次シェフのレシピ

お気に入りに追加

おいなりさん

コツ・ポイント

煮汁で煮詰めたら、そのまま冷ますことが大事。冷ます工程で味がしみます。行事の前日にたいておくのがお勧めです。
ごはんは酢飯用に若干水を少なめに炊きましょう。(新米の場合はさらに少なめ)

16個分/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
ごはん  2合   
油あげ   8枚  ザルに入れ、熱湯を掛け、油抜きする 
調味料  
だし汁   200cc   
濃口醤油   60cc   
砂糖   60g   
みりん   25cc   
合せ酢(作りやすい量)  
酢   200cc   
砂糖   40g    
塩   30g   
昆布  7cm角1枚   

作り方

  1. 1

    鍋に油あげと調味料を加えて、煮汁が1/3になる位まで煮つめて、そのまま冷やす。
    2つに切り分け、袋状に手で広げる。

  2. 2

    【合わせ酢】材料を鍋に入れ、火にかける。砂糖と塩が溶ければ良いので煮立たせない。
    ※カボスやすだちを加えると香りが良くなる。

  3. 3

    熱々のごはんに合わせ酢をふりかけ、味をみながら加えてゆく(量は好みで調節)。団扇であおぎ荒熱をとる。※酢めしは、切りゴマ、柚子など加えると一層美味しい。

  4. 4

    酢めしを油揚げに詰め、盛り付ければ完成。

おいなりさんの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう