油淋鶏(ユーリンチー)平賀 大輔シェフのレシピ

お気に入りに追加

油淋鶏(ユーリンチー)

コツ・ポイント

*揚げ方がポイントです。鶏肉を2度揚げしてカリッとさせます。
たっぷりの油で、まずは低温でゆっくりと、そして2度目は高温で色を付けるイメージで、カリッと揚げます。パチパチという音の変化を聞いて揚げあがりを確認しましょう。

2人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
鶏もも肉   1枚  塩、胡椒で下味をつけ、片栗粉をまぶす。 
塩   少々   
胡椒   少々   
片栗粉   適量   
合わせ調味料  
長ねぎ   20g  野菜は全てみじん切りに 
生姜  10g   
パセリ   10g   
セロリ  20g   
グレープフルーツ果汁   15cc  ※100%ジュースでも可 
醤油   35cc   
砂糖   25g   
リーペリンソース(ウスターソース)   大さじ1/2   
酢   15cc   
ごま油   大さじ1/2   
トッピング  
エシャロット   少々  みじん切り 
花穂(花のみ)   少々  みじん切り 
ポテトサラダ ※お好みで   適量   

作り方

  1. 1

    【1度目】下味をつけた鶏肉を160℃の油にいれ、油をかけながら揚げる。浮いてくる手前でいったん取り出す。

  2. 2

    【2度目】油の温度を180℃まで揚げ、再び鶏肉を入れる。表面をカリッと仕上げる。※色を見て。表面にいい色が付いたら油から取り出します。

  3. 3

    鶏肉を食べやすい大きさに切って皿に盛り合わせ調味料をかけ、エシャロット、花穂を散らして仕上げる。

  4. 4

    ※お好みでポテトサラダなどをお肉の下に引くと盛り付けが映えます。

  5. 5

    ※から揚げサイズの鶏肉で作れば、もっと早く仕上がります。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

油淋鶏(ユーリンチー)の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう