お店の逸品レシピ

鯛加薬焼き

鯛加薬焼き

新鮮な鯛を焼き、卵黄で和えた薬味をたっぷりとのせ、仕上げに軽く炙ったお料理です。アクセントに七味唐辛子を振ってお出ししていますので、お酒によく合います。当店では寿司はもちろん、酒の肴としての料理や手作りデザートも楽しんでいただけます。

柳原 雅彦 シェフ

柳原 雅彦 シェフ

北海道出身。地元の鮨店で修業から始め9年間働いた。給料を蓄えては自己研鑽のためにと東京の和食店を食べ歩き、そこでの人気料理人との出会いが、後の大きな転換期となる。その料理人が川崎市高津に出す系列店の立ち上げに招聘され、以後、板長として腕を磨き、2006年に独立した。

店舗詳細を見る

おうちアレンジ

鶏照り焼 刻み葱添え

鶏照り焼 刻み葱添え

お店では鯛を使用しておりますが、ご家庭向けに通年で手軽に手に入る鶏肉を使ってアレンジをしました。肉はタレに浸けて味をしっかりつけていますので、冷めても美味しく、お弁当のおかずにもピッタリです。

刻み葱はたっぷりとのせて、お召し上がりください。


写真:

プロのコツ

  • 1.肉をタレに浸けて味を染み込ませ、冷めても美味しく仕上げる
    2.焦げやすいので弱火でゆっくりと焼く
    3.最後にタレを煮詰めてトロミをつけ、肉に絡みやすくする

レシピを見る

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加