お店の逸品レシピ

牡蠣伊達巻

牡蠣伊達巻

卵に牡蠣と生海苔を加えじっくりと焼き上げた、磯の香りが楽しめる濃厚な味わいの伊達巻です。お正月のおせちにもお勧めです。当店ではすべてのお料理にひと手間加え、真心こめて作っています。お寿司はもちろん、料理も楽しみにお越しください。

柳原 雅彦 シェフ

柳原 雅彦 シェフ

北海道出身。地元の鮨店で修業から始め9年間働いた。給料を蓄えては自己研鑽のためにと東京の和食店を食べ歩き、そこでの人気料理人との出会いが、後の大きな転換期となる。その料理人が川崎市高津に出す系列店の立ち上げに招聘され、以後、板長として腕を磨き、2006年に独立した。

店舗詳細を見る

おうちアレンジ

牡蠣入り玉子焼き

牡蠣入り玉子焼き

伊達巻はすり身を使ったり、焼き加減や巻くのが少し難しいので、より手軽にできる玉子焼きにしました。
牡蠣から十分美味しいエキスがでますので、ダイレクトに牡蠣の味を楽しむために出汁ではなく、水を加えて作ります。牡蠣は包丁で叩くくらいで十分なので、フードプロセッサーは必要ありません。

お酒に合う、最高の肴です。磯の香りが楽しめる玉子焼きを、ぜひお試しください。


写真:

プロのコツ

  • 1.水を加えることで柔らかい食感になる
    2.牡蠣に火を入れるため、しっかりと焼く
    3.一定の火加減で、温度変化をなくすことできれいに焼ける

レシピを見る

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加