東京都のお雑煮高橋 健太シェフのレシピ

お気に入りに追加

東京都のお雑煮

コツ・ポイント

鶏ガラと昆布でとった出汁を使います。具材はシンプルに小松菜、大根、かまぼこです。
鶏ガラと昆布を水から30分ほど煮て出汁をとります。それにより、肉を入れずに、しっかりと旨味のあるすまし汁に仕上がります。大根とかまぼこは先に入れ、小松菜は仕上げる直前に入れてください。

4人前/調理時間:約50分
材料・調味料 分量 下準備
鶏ガラ   200g  適度な大きさにカットし、水で血を洗い流す 
昆布   8cm  水でぬめりをとる 
水   1リットル   
醤油   35cc   
具材  
大根   100g  いちょう切り 
かまぼこ   40g  いちょう切り 
小松菜   1/3束  一口大に切る 
餅   4個   

作り方

  1. 1

    鶏ガラと昆布を水から火にかけ、沸いたら弱火で30分ほど煮て出汁をとる。出汁がとれたら、昆布を取り出す。

  2. 2

    出汁に大根とかまぼこを入れて弱火で煮る。大根に火が通ったら小松菜を入れ、醤油を加えて味を調える。

  3. 3

    餅を焼く。

  4. 4

    お碗に焼いた餅を入れ、汁を注いで完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

東京都のお雑煮の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう