お店の逸品レシピ

メカジキのパレルモ風パン粉焼き

メカジキのパレルモ風パン粉焼き

厚切りにしたメカジキに香草パン粉をまぶして、炭火で焼き上げました。外はカリッ、中はフワッとした食感と、炭の香ばしい香りが楽しめ、食べ応えのある逸品です。当店はお客様とのコミュニケーションも大切にしております。ぜひお料理とともに当店スタッフとの会話もお楽しみください。

高橋 健太 シェフ

高橋 健太 シェフ

新宿調理師専門学校卒業後、船橋のオステリアで3年勤めてそれからイタリアに計7年間修業に行く。帰国後はトラットリア・シチリアーナ・ドンチッチョにて5年間勤務。アンティカ・トラットリア・シュリシュリのオープンの際にシェフに就任。

店舗詳細を見る

おうちアレンジ

ハンペンのパン粉焼き

ハンペンのパン粉焼き

厚切りのカジキは手に入りづらいので、ご家庭向けにハンペンで代用しました。ペースト状のアンチョビを絡ませて香草パン粉をつけ、炭火の代わりにオーブンで焼き上げました。
油で揚げない分、カロリーを抑えられます。オーブンで焼いただけとは思えないほど、衣はカリッと仕上がります。

しっかりと味がついていますので、おつまみにもぴったり。一口サイズで作ると、お弁当やパーティのちょっとしたおつまみとしても重宝します。ぜひお試しください。



写真:

プロのコツ

  • 1.ハンペンに穴をあけ、アンチョビペーストを絡みやすくする
    2.パン粉にオレガノを混ぜ、しっかりと味付けをする
    3.油で揚げず、オーブンで焼くことでヘルシーに仕上げる

レシピを見る

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加