リンゴとモッツァレラのカプレーゼ仕立て川又 雄太シェフのレシピ

お気に入りに追加

リンゴとモッツァレラのカプレーゼ仕立て

コツ・ポイント

1.リンゴは"富士"など糖度の高いものを使うこと
2.チーズとの一体感を出すために、リンゴは薄くスライスすること
3.ソースは上からかけるより、下にひくほうが見栄えが良くなる

1人前/調理時間:約3分
材料・調味料 分量 下準備
リンゴ   1/6ヶ  1/6ヶを8等分に薄くスライスする 
モッツァレラ   1ヶ  6等分にスライスする 
オリーブオイル   10cc   
ブラックペッパー   3g   
セルフィーユ   1枝   
バルサミコソース(作りやすい量)  
バルサミコ酢   200cc   
赤ワイン   200cc   
砂糖   100g   

作り方

  1. 1

    【バルサミコソース】材料をすべて鍋に入れて火にかけ、とろみがつくまで煮詰める。

  2. 2

    皿にバルサミコソースをひく。そこへリンゴとモッツァレラを交互に盛り付ける。

  3. 3

    オリーブオイルとブラックペッパーをかけ、セルフィーユを飾り付けて完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

リンゴとモッツァレラのカプレーゼ仕立ての写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう