玉子焼き野永 喜三夫シェフのレシピ

お気に入りに追加

玉子焼き

コツ・ポイント

・卵と調味量を混ぜ合わせる際は、泡立てずに切る感じで混ぜましょう。
・STEP4で巻き簾で巻くとき、形がくずれないよう巻き簾に輪ゴムをかけます。
・片栗粉や葛粉の効果で出汁を保水し、食感がしっとり仕上がり
お弁当などにおすすめです。

2 人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
卵  2個   
みりん   大さじ2   
醤油   大さじ1/2   
砂糖   大さじ1.5   
出汁   大さじ2   
片栗粉又は葛粉   小さじ2   
油   適量  しみこませたペーパータオル用意 
大根おろし   適量   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    ボールに卵とみりん、醤油、砂糖、出汁、片栗粉を入れ、混ぜ合わせる。
    卵焼き用フライパンに油をひき、十分に油をなじませる。

  2. 2

    作り方 2

    卵液を適量(1/3)入れ、卵が焼けてフライパン下から泡が「プツプツ」と出てきたら箸でつぶしつつ、卵の表面が乾ききらないうちに奥のほうから手前に巻いていく。

  3. 3

    作り方 3

    卵が手前にきたら、フライパンを立てて火から離し、奥に滑らせ、サラダ油を手前の空いているスペースにぬり、焼きあがった卵の下に卵液を適量(1/3)を入れる。 

  4. 4

    作り方 4

    焼いた卵の泡をつぶしながら、手前に巻く。中火で卵が焦げつかないように注意し、1~3を繰り返す。焼き上がった卵を巻き簾に取り、形を整える。

  5. 5

    作り方 5

    玉子焼きを切り、大根おろしと合わせて盛り付ける。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

玉子焼きの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう