大阪タケノコと雪姫ポークの甘酢炒め辻 庸子シェフのレシピ

お気に入りに追加

大阪タケノコと雪姫ポークの甘酢炒め

コツ・ポイント

甘酢ソースにごま油が入っているので、調理の際には油は使用せず、低カロリーでも美味しい中華のおかずになるよう工夫しています。また豚肉に片栗粉をまぶすことで、少ない調味料でもよく味がなじみ減塩につながる料理です。
食材の持ち味を活かすために、短時間で仕上げることを心がけて下さい。

3人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
具材  
雪姫ポーク(ロース)   200g   
大阪タケノコ   150g  下茹でして皮をむき、食べやすい大きさに切っておく 
淡路島玉ねぎ   60g  くし切りにしておく 
パプリカ   20g  細切りにしておく 
ピーマン  15g  細切りにしておく 
片栗粉   少々   
甘酢ソース  
酢   大さじ3   
酒   大さじ1   
醤油   大さじ1   
ごま油   大さじ1   
砂糖   大さじ2   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    下茹でしておいたタケノコの皮をむき、食べやすい大きさに切っておく。
    酢・酒・醤油・ごま油・砂糖を合わせて、甘酢ソースを作っておく。

  2. 2

    作り方 2

    豚肉に片栗粉を薄くまぶし、両面を焼いてから別の皿にとっておく。そのフライパンでタケノコ・玉ねぎ・ピーマン・パプリカを炒め、軽く火が通れば豚肉を入れる。

  3. 3

    作り方 3

    甘酢ソースをフライパン全体に回しかけ、味がなじめば完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

大阪タケノコと雪姫ポークの甘酢炒めの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう