ちりめん山椒(ちりめんじゃこ有馬煮)渡邉 隆裕シェフのレシピ

お気に入りに追加

ちりめん山椒(ちりめんじゃこ有馬煮)

コツ・ポイント

コツ・ポイント

有馬煮とは、実ざんしょうを用いた煮物を言い、関西ではじゃこを「さざなみ」とも呼ぶそうです。お弁当はもちろん、ご飯のお供におすすめ。
調味料としらすを水分がなくなるまで煮たら完成ですが、強火で一気に飛ばすのではなく、中火でゆっくり、味を含ませるように炊きましょう。

5~10人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
釜上げしらす   100g   
酒   90cc   
濃口醤油   5cc   
薄口醤油   20cc   
味醂   30cc   
水   150cc   
水煮実山椒   10g  ※あれば生の実山椒がおすすめ 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    しらすは余分な塩分と汚れを落とすため、水でサッと洗いザルに上げて水気をきる。

  2. 2

    作り方 2

    調味料と実山椒を鍋に入れて沸かし、酒のアルコールを飛ばしてからジャコを入れる。

  3. 3

    作り方 3

    中火で時間をかけて炊き、じゃこに味を含ませる。アクは集まるまで待ち、まとめてすくい取る。そうすることで、汁が減りすぎないようにする。

  4. 4

    作り方 4

    汁が無くなれば火を止める。煮た直後は色が薄いが、乾燥すると色が濃くなる。

  5. 5

    作り方 5

    バットにクッキングシートを敷いた上にじゃこを移し、風を当てながら冷まして完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

ちりめん山椒(ちりめんじゃこ有馬煮)の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう