お店の逸品レシピ

牡蠣のスパゲッティー カラブリア風トマトソース

牡蠣のスパゲッティー カラブリア風トマトソース

味に深みと辛味を加えてくれるイタリア・カラブリア州の発酵調味料”ロザマリーナ”は、生のシラスと塩と唐辛子を混ぜて当店で自家製で作っています。プリッと大きな牡蠣とカラブリア州特産の赤玉葱、ロザマリーナ、松の実、ハーブの香りが、パスタのトマトソースと調和しています。

小倉 知巳 シェフ

小倉 知巳 シェフ

大学卒業後、調理経験スタートする。新橋にあったレストランで1年程勤務した後、渡伊。帰国後アロマフレスカグループに入社、計2店舗で2年間イタリア料理の基礎を学ぶ。当時幡ヶ谷にあった「ディリット」に4年間在籍、2008年9月に渋谷区富ヶ谷に「REGALO」をオープン。2014年4月に参宮橋に移転、現在に至る。

店舗詳細を見る

おうちアレンジ

牡蠣のスパゲッティー マリナーラ

牡蠣のスパゲッティー マリナーラ

ロザマリーナは日本で手に入りにくいので、アンチョビを使ったマリナーラソースをご紹介します。トマトソースを煮詰めすぎると味がきつくなるので、ニンニク、アンチョビの風味をトマトソースに移すイメージで作ると美味しくできます。

牡蠣には火を入れすぎないよう注意して、プリッとジューシーに仕上げましょう。
アンチョビと牡蠣の風味、トマトの酸味がよく合ったごちそうパスタを、ぜひご家庭でお試しください。


写真:

プロのコツ

  • 1.ニンニクはキツネ色までしっかりと炒めて色づける
    2.トマトソースは煮詰めすぎない
    3.パスタは表示時間よりも20秒ほど短く茹でる

レシピを見る

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加