はまぐりのお吸い物大和田 良彦シェフのレシピ

お気に入りに追加

はまぐりのお吸い物

コツ・ポイント

はまぐりの扱い方がポイントです。
はまぐりは火にかけ、貝が開いたらすぐ火からおろしましょう。
決して煮過ぎないことが大事です。
また、食べる直前に出汁をとり、アツアツを注いで仕上げると、出汁の香りを存分に楽しめます。

2人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
はまぐり  2ヶ  良く洗う 
うど   4枚  スライスして水にさらしておく 
菜の花の葉   2本分  葉と茎を分け、葉のみ利用。お湯で8秒ゆがいておく 
木の芽   2枚   
出汁  
昆布  2×4cm  ※かやべ産真昆布がおすすめ 
水   約200cc  はまぐりが隠れる位の量 
かつおぶし   軽く一握り  ※血合抜きのものがおすすめ 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    鍋に、はまぐりが隠れる位の水と昆布、はまぐりを入れて火にかける。

  2. 2

    作り方 2

    貝は開いたものから直ぐに取り出す。貝を全て取り出したら火を止め、昆布を引き上げる。

  3. 3

    作り方 3

    食べる直前に、沸かしたはまぐりの出汁にかつおぶしを入れる。

  4. 4

    作り方 4

    かつおぶしから味がでたところで、布巾を通して漉す。

  5. 5

    作り方 5

    出汁にうどを入れ、火にかける。塩で味を調えて出汁の味を決める。そこへゆがいた菜の花の葉も入れる。

  6. 6

    作り方 6

    はまぐりを器に入れ、うどと菜の花飾り出汁を注ぎ、木の芽を飾れば完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

はまぐりのお吸い物の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう