鯛の昆布じめ戸川 基成シェフのレシピ

お気に入りに追加

鯛の昆布じめ

コツ・ポイント

昆布は、やわらかく味の良い「日高昆布」がおすすめ。
薄くて幅広のものを選ぶと使いやすいです。
昆布でしめることで旨みを吸い、ふわっとした身が独特の食感に変わります。
※調理時間は寝かせる1昼夜分を除いた時間です。

3人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
鯛  1柵   
昆布(薄くて幅広のもの)   適量  ※日高昆布がおすすめ 
米酢   適量   
盛り付け  
柚子の皮   適量   
わさび   適量   
人参  少量  かつらむきにし、水に放つ 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    鯛のしっぽのほうからやや厚めに、斜めに切りつける。

  2. 2

    作り方 2

    昆布の表面に付いている白い塩の結晶を、濡れたさらしなどで拭き取る。

  3. 3

    作り方 3

    タッパーに昆布を敷き、ハケで酢をぬる。

  4. 4

    作り方 4

    鯛を身が重ならないように、昆布の上に並べる。

  5. 5

    作り方 5

    その上から昆布をのせ、容器の蓋をし、冷蔵庫で1昼夜寝かせる。

  6. 6

    作り方 6

    【仕上げ】お皿に鯛を盛り付け、刻んだ昆布と、上からすりおろした柚子の皮、わさび、人参を添えて完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

鯛の昆布じめの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう