えばらハーブ豚未来の軽い煮込み今帰仁 実シェフのレシピ

お気に入りに追加

えばらハーブ豚未来の軽い煮込み

コツ・ポイント

鶏のだしフォンブランでハーブ豚をきのこと共に軽く煮込みました。
きのこの風味を豚と一体で楽しんでいただく一皿です。
レシピではフランスのきのこ黒ラッパ茸を使用しましたが、しいたけ、マッシュルームなど、お好みのきのこをお使いください。

一人前/調理時間:約40分
材料・調味料 分量 下準備
えばらハーブ豚未来のロース肉   130g   
玉ねぎ  1/2個  スライスにする 
お好みのきのこ   50g  レシピでは黒ラッパ茸を使用 
フォンブラン(鶏のだし)   150cc   
オリーブオイル   適量   
塩   適量   
コショウ   適量   

作り方

  1. 1

    オーブンに入れられる煮込み用の鍋にオリーブオイルを入れて玉ねぎのスライスを炒める。

  2. 2

    豚肉を別のフライパンで表面を焼き固め、塩とコショウをしておく。

  3. 3

    玉ねぎがしんなりしたら豚肉を入れ、フォンブランを加えて蓋をし、200℃のオーブンで30分ほど煮込む。

  4. 4

    きのこをオリーブオイルをひいたフライパンで炒め、塩コショウする。オーブンに入れた鍋が仕上がる10分前に炒めたきのこを加える。

  5. 5

    煮込み終えたら豚肉を取り出し、カットしてお皿に盛って完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

えばらハーブ豚未来の軽い煮込みの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう